採用情報

トップ > サービスの事例 > 職種別事例 > 専任営業 > 外資系IT企業【周辺機器:M】
サービスの事例[職種別事例]

外資系IT企業【周辺機器:M】

専任営業の配置による店舗での認知度向上に成功

事例を検索する

課題

  • アメリカ本社からの指示により営業社員を増やすことができなかったため、営業アウトソーシングを活用する必要があった
  • 社内の家電量販向け営業リソースが不足していたため、即、経験ある営業アウトソーシング先が必要であった
  • 毎年二桁増の売上予算に対応するため、継続して営業員を増員・強化する事が出来るアウトソーシング先が必要であった

Be Motionによる施策

施策

  • 営業戦略に沿って、大都市圏中心に専任営業(ストア コミュニケーター)を配置した
  • 店頭の露出が低かったため、製品認知度向上を目的として店舗で製品勉強会を実施した
  • 製品特徴を体感できる展示形式を提案し実施した

施策に対する成果は?

成果

  • 当初の計画通りに推移し順調な売上となっている。新たに全国展開を予定中

事例を検索する